ALL THE MONEY IN THE WORLD (ゲティ家の身代金)...★3

ファイナルカウントダウン中の楽天地シネマズで。「孫の身代金はびた一文払わん!」と言う偏屈吝嗇富豪の台詞が印象的な予告篇だったが。感想↓
c0092710_08513443.jpg




富豪の孫を攫ったマフィアの方も監視体制が大甘で杜撰なんだけど交渉人として登場したマーク・ウォールバーグも緊張感不足で犯人たちとの交渉が今ひとつ盛り上がらない。とは言え身代金をダシにして節税しようとまでする妖怪的吝嗇お爺さんの存在感はなかなかのもので人質・孫役の青年も好演、ラストまで興味は引っ張る。
[PR]
by hatcho_bori | 2018-05-28 09:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/29520422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ISLE OF DOGS (犬... 海を駆ける...★2 >>