切に望む...

以前のエントリでも書いたことがあると思うけど....続き↓
c0092710_07512388.jpg




毎月歌舞伎座で見物に「行く前」に筋書を購入しに行っている。古典であれば粗筋だけならネットで拾うことも出来るが配役も合わせて読まないと中々頭に入ってこないのでどうしても筋書が必要になる。これがkindle化されたらどんなにいいだろうとよく思う(別にkindle以外の電子書籍でも良いのだれど)。公演期間途中から舞台写真が入るのでそちらを楽しみにしている方も居るから紙は当然引き続きあっても良く、私が必要な情報は配役含む粗筋・役者インタビュー・公演履歴(何時・何処で誰が何を演じたか)だけ。テキスト情報だけで良い。既存の電子書籍インフラ使えば追加投資は要らないし。遠方から見物に来られる方はその日に筋書買っても開演前や幕間の時間は慌ただしくてじっくり読む時間が無いと思う。歌舞伎のハードルを下げるためにも電子化は良いと思うんだけどな...。もう終わっちゃったけど株主総会出られたら要望してみよう。
[PR]
by hatcho_bori | 2018-06-05 08:17 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/29536373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< IPO 恋は雨上がりのように...★3 >>