人気ブログランキング |

ASK DR.RUTH (おしえて!ドクター・ルース)...★4

歌舞伎座夜の部まで時間があったので中継ぎ的に飛び込んだ一本で完全にノーマークだったんだけど意外な拾い物。

米セックスセラピスト・90才のドキュメンタリー。まだ公の場での性の話がタブーだった80s初頭からラジオで始めた性相談が話題となりトントン拍子でスターダムへ。

ただそこに至る彼女の人生は壮絶。ユダヤ人の彼女はナチスが台頭した30sに11才で大好きだった両親・祖母と生き別れ、スイスの施設へ。文通の音信は7年後に途絶える。

戦後、ルースはイスラエル〜パリを経てニューヨークに流れ着く。出会いと別れを繰り返し、結婚三度。一番長く連れ添った三番目の夫も40代(だったかな?)で早逝、シングルマザーとして二人の子を育てながら大学で学び、セラピストの道へ。

愛する人を失う経験を通して人生における「愛」を見つめ続けたらセックス・セラピストに辿り着いたんだそうな。小さな体の何処にそんなパワーがあるのか不思議なほど元気に驀進する人生は見ていて気持ち良い。

フラッシュバックのアニメーションが効果的で70-80年の激動のルースライフを追体験、ルースの愛と笑いと(観ている方の)涙が詰まったなかなか濃密な2時間。
c0092710_06254207.jpg

by hatcho_bori | 2019-09-15 06:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/30447976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< US (アス)...★2 誤発注でしょう? >>