2018年 11月 08日 ( 1 )

FAHRENHEIT 11/9 (華氏119)...★3

タイミング良く観てしまった(と言うかタイミング狙っての公開なんだろうけど)。

華氏911から119へ。オープニングのアニメは911から始まったアメリカの暴走がトランプ大統領を生み出す「民意」を形成してしまったのではと言うメタファーかな。

関係ないけどムーアおじさん老いた?と思って後で調べたら還暦過ぎてたか。ボウリングは2002年公開もう16年前か...。考えてみればこの人の作品、シアターで観たの初めてだ。

閑話休題でそのオープニング後、2016年選挙・当選のシーン。得意の演出、葬送曲なんだけど実際葬送曲がピッタリの今のトランプ氏からは考えられない暗さ。受かると思ってなくてスピーチ用意してなかったんだって(笑)。本当か?

トランプ大統領誕生の裏に民主のポカありと一くさりやった後は延々と「病んだアメリカ」描写でトランプからはちょっと乖離しラストはヒトラーとオーバーラップさせるコテコテのプロパガンダにやや食傷したがこれがこの人の持ち芸だから。

右も左もエクストリームはイカンということでしょう。中間選挙、良い結果だったのでは?
c0092710_20001192.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2018-11-08 20:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)