人気ブログランキング |

2019年 06月 25日 ( 1 )

ザ・ファブル...★3

岡田准一起用で松竹的には力が入る一本。

予告編が思いっきりギャグに振っていたので冒頭殺戮シーンにちょっと度肝抜き。このシーンに限らずアクションのレベルは結構高くて邦画としては頑張ってる方かな。

相変わらず?体格的(身長)なバランスの悪さが気になる主役に対して異彩な存在感を放っていたのは出所したてのチンピラ役柳楽優弥。切れ味鋭い狂気でこう言う系統の役、他でも観てみたいと思わせる。

・・・ただ売り?の主人公ギャグの方はややスベり気味で中途半端な感じも否めず。恐らく続編あるのだろうから自作ではその辺りも含めてレベルアップ期待か...と完全に株主目線。
c0092710_22305971.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-25 06:21 | 映画 | Trackback | Comments(0)