人気ブログランキング |

2019年 09月 19日 ( 1 )

秀山祭九月大歌舞伎(夜の部・偶数日)〜二週連続で勧進帳。今宵は幸四郎にて

c0092710_21355886.jpg
歌舞伎座、今月夜の部の演目、勧進帳はWキャスト。奇数日=仁左衛門弁慶は奥さんと行くので偶数日=幸四郎弁慶はチケ購入で。Wキャストは勧進帳だけだから幕見、っていう選択肢もあるんだけど並ぶの嫌だし夜の部丸ごと二回見物することに。

勧進帳はこれで三回目で、初回は2018/1 幸四郎襲名披露、弁慶=幸四郎、富樫=吉右衛門。二回目は2019/5 海老蔵=弁慶、富樫=松緑。で今回は弁慶=幸四郎、富樫=錦之助。

三回目ともなると、前半の見せ場(と言うか全てが見せ場とも言えるけれど)、「勧進帳読み上げ」「山伏問答」のラップトークにも慣れてきてその「リズム」を楽しめるようになってくる。(台詞の意味を完全に理解することは出来ないし、する必要も無し)

あと今回の気付きとしては、出だしとラスト近くの笛の存在感。期待感・ボルテージを極限まで高めるその調べ...。延年の舞→飛び六方シークエンスのカタルシス。

前のめりっ放しであっという間の1時間13分。「すぐ分かる、分かり易いものは結局つまらない」と言うけど(言うか?)、勧進帳を見るとつくづくそう思う。

人間の情報処理量って本当に限られていて目・耳に飛び込んでくる情報のほんの一部しか知覚出来ないんだ、と。何回も見ていても次また見るときは違った(気づかなかった)絵が見えて違った(気づかなかった)音が聞こえるようになる。次回、仁左衛門弁慶はどう見えるんだろうか。

寺子屋と松浦の太鼓はダブってるので次回奇数日見物時に。吉右衛門さん、私が見物した直後に休場されたけど無事復帰で目出度し。
c0092710_21361574.jpg
c0092710_21363701.jpg

by hatcho_bori | 2019-09-19 18:29 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)