人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 1026 )

ALONG WITH THE GODS (神と共に 第一章:罪と罰)...★2

新感染 ファイナル・エクスプレス』↓は確かに面白かった。それは認める。この作品もシリーズものみたいで新宿ピカデリー、週末は満席ぽいから平日に行ってきたがやっぱり僕はコリアムービー合わないやを再確認。

殉職したファイアファイターが死後の世界で生前の行いの裁きを受ける、と言う時代がかった設定をフルCGの新世界観・アクションで見せていくのだけど、肝心の裁きのプロセスが長ったらしいのに段々飽きてきたところへ例によって?のオーバーな感情表出に至って「はあ〜、ココ泣くところ?」。
c0092710_16080440.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-17 16:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

エリカ38...★4

楽天地の優待で。TOHOシネマズ日比谷オープンでシャンテは無くなるかと思ってたけど当面継続されているようで有難し。

投資詐欺の実話ベース。実年齢60超だが38才と偽ったことでこのタイトル。その主人公エリカが逮捕・護送されるシーンから始まる。

エリカが何故犯罪に手を染めたか?をフリージャーナリストが周辺や被害者にインタビューしつつエリカの実像に迫っていく...な流れでどこにでも居そうな女性が堕ちていく様を描くサスペンス。

金の亡者でもなく色に狂った訳でもなく、でもやっぱり最後はソコに行っちゃうか、なリアル中(高)年女性を浅田美代子好演。月曜昼鑑賞だけどシャンテ4F八割の入りで驚いた。
c0092710_16532676.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-13 06:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)

居眠り磐音...★3

封切り直前に出演していたP氏が捕まって公開が危ぶまれたが差し替えで予定通り公開。(さほど違和感無し)

このお方↓の剣豪映画ってどうなの?と観る前は思っていたけど、出だしでいきなり主人公が凄い「影」を背負う展開で引き込まれる。敵役・柄本明の怪演が光ってるのと、木村文乃も絡めた恋愛サイドストーリーもうまく練られていて無難なエンタテインメントに仕上がる。

同じ松竹比較で少なくも『パラレル』よりウケそう。
c0092710_16332912.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-11 06:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

長いお別れ...★3

認知症を発症した元教員の父親との七年間に亘る「長いお別れ」。記憶を失うプロセスを段々と遠くに行ってしまうことに擬えた秀逸タイトル。

↓真ん中のお方の結婚報道が出てちょっと驚いたがその方含め家族も大変ではあるけれど愛情があるから支えられるという想定通りの流れに身を任せる。記憶は消えても愛は消えないとか家族に凄い負担をかけることが当然のように前提になっているけど今後この価値観では社会が持たなくなるのでは。

山崎努の演技が迫真。
c0092710_06583664.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-06 07:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)

TOUT LE MONDE DEBOUT/ROLLING TO YOU (パリ、嘘つきな恋)...★3

東劇でシネマ歌舞伎以外の映画は初めて。

ひょんなことから車椅子に乗る障害者と勘違いされた靴販売商社の社長。同じ車椅子の美女が好きになり、止む無く嘘を続ける内、本当のことを言い出すきっかけを失う。展開は読めるけれど、社長の洒脱さ・いかにも仏映画の軽妙トークが楽しい一本。
c0092710_07061487.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-04 07:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)

パラレルワールド・ラブストーリー...★2

二本ハシゴで丸の内ピカデリー。期待の松竹配給作品だけどアレだなあ、同じ原作者・去年公開の「冷たい熱帯魚」と同じくちょっとストーリーが薄っぺらい感じ。

「熱帯魚」は篠原涼子の熱演が光ったが本作はキャストも地味目で尻つぼみの展開。救いは宇多田ヒカルのエンディングテーマ?
c0092710_18442282.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-03 08:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

BEN IS BACK (ベン・イズ・バック)...★3

薬物依存症の息子が施設から突然の帰宅。迎える母親はジュリア・ロバーツ。何が何でもこっちの世界に息子を引きとどめようとする母。一方で継父や家族から働く斥力。文字通り、ベンイズバックで戻ってこれるのか?後半はちょっとハラハラ。
c0092710_18362201.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-02 18:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)

轢き逃げ 最高の最悪な日...★2

今年10月でクローズ決定のスバル座。半期優待6回分で終わり。何となく売りそびれて継続保有中。優待はショボくなるけどまだまだ「割安」だしとか初期の目的と違うことを言いだすとロクなことないと分かっているのでそろそろ売るか。

で、本日は水谷豊脚本・監督のこれ。感想↓
c0092710_08103122.jpg


More
by hatcho_bori | 2019-05-19 21:20 | 映画 | Trackback | Comments(0)

THE CURSE OF LA LLORONA (ラ・ヨローナ 〜泣く女〜)...★2

オリナスの方で制覇中?の「死霊館」シリーズ最新作。

シリーズ、と言ってもオカルト以外の共通プロットは無く、ドタンバタン・ギャーの単純お化け映画。本作は予告編の風呂のシーンが一番怖いのだがそこもう出しちゃってるし。
c0092710_07431875.jpg

by hatcho_bori | 2019-05-19 08:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

コンフィデンスマンJP...★2

錦糸町、楽天地ビルの方。よくある詐欺師コメディープロット。主演女優の熱演・好演は良いのだけど何せ話がつまらん。冒頭寝てしまったし、種明かしもあーそーですかな感じで。
c0092710_18432856.jpg

by hatcho_bori | 2019-05-17 18:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)