人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

シネマ歌舞伎 法界坊...★4

本日は松竹の決算発表。14:00発表、一瞬で12500まで下げる。終値12630。12000台は一年半ぶり。本日は買わなかった(買えなかった)。決算内容確認してから買いたかったので。

会社予想50億の経常利益で21億まで来た。前回1Qから16億積んでいるので、3-4Qを同じペースで行けば通期では達成できるペース。映像関連は減収減益、ただ1Qは赤字だったので当四半期は4.4億の黒字確保で下げ止まった感?ただ「空飛ぶタイヤ」「家族はつらいよ」と言うこの会社にしてはヒット作があってこの程度と言えなくもない。演劇部門は増収増益で歌舞伎でもってる感じだなこりゃ。不動産は安定、「その他」は良く分からん。

結論から言うと、どネガティブとは言えないまでも積極的に買い上がるような材料は無く、120-140のボックス相場を予想。

・・・・と、長くなっちゃったけど株価の方はそんな感じで、昨日はシネマ歌舞伎、法界坊。

女好き・金好きの破戒僧=勘三郎丈は超当たり役、と言うかこんなの勘三郎さんでないと出来ないや。芝翫も勘九郎(勘太郎)も客もイジり放題、舞台は全て勘三郎さんの支配下に。

大笑いの後、大詰めは打って変わっての立ち回り舞踊で変化を魅せ、平成中村座らしい演出も。来月の中村座がますます楽しみに(中村座の仮設小屋の中を改めて本作品で見て、自身の選択間違いを認識。今更遅いけど)。

シネマ歌舞伎は初日の次の日から優待が使えるので今回同様日曜日に行くパターンが多いのだけれど、今回の法界坊は去年の6月から観初めてで最多の入りかと。やっぱり勘三郎さん人気。
c0092710_16020062.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-15 16:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

芸術祭十月大歌舞伎(昼の部)

先週に引き続き昼の部。いつもの?東桟敷に戻ってきた。花道・舞台との距離感はやっぱりこっちがいいなあ。東桟敷は優待の設定が無い(と思われる)ので、自腹見物限定になりそうだけど、今後は。

優待と言えば明日は松竹の2Q決算発表。1Q発表時は株価急落したけど今回はどうなるか。続き↓
c0092710_07461251.jpg


More
by hatcho_bori | 2018-10-14 09:45 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

芸術祭十月大歌舞伎(夜の部)

今月の夜の部、行く前からちょっとブルー。Web松竹で出遅れて西桟敷の二等席になっちゃったから。西12の2=西桟敷の一番舞台から遠い席。

花道が全く見えない。今回のメイン演目は『助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつざくら)』。ザ・歌舞伎。歌舞伎中の歌舞伎。片岡仁左衛門が二十年ぶりに歌舞伎座で演じる助六。出端が最大の見所で花道が見えないなんてあり得ねぇ...と思ってたら、何と西桟敷の二等は前のテーブルが跳ね上げ式。花道を見たいときは立っても良い。

私の席は一番端なので常時立っていても周りの迷惑にならない!(一番端以外の西桟敷二等は椅子(畳)部分に立っていると松竹のお姉さんが注意に来る)...と言う訳で「絶望」でも無いかと小復活。↓以下わかり難いが、花道、七三で演技する役者のバストアップ部分位は目視できた(背が高くない方は若干辛いかも)。

で、演目の中身については↓続き
c0092710_16235396.jpg


More
by hatcho_bori | 2018-10-09 21:23 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

(2回目鑑賞)万引き家族...★4

奥さんと二回目。樹木希林さんの追悼番組を観てどうしてもシアターでもう一回観ておきたかったのでピカデリーでやってて良かった。

やっぱり子供二人の演技が非常に切なく、また安藤サクラさんがとっても良かった。何とも名状し難いラストで長く余韻が残る。
c0092710_16093234.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-08 16:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

教誨師(きょうかいし)...★4

大杉漣さんの遺作となったこれ↓を観にスバル座へ。

公開二日目と言うこともあるのだろうけどスバル座でゲート前の行列初めて見たよ。

死刑囚六人の言いたい放題にひたすら耳を傾ける牧師役=大杉漣。彼らが死刑囚になった理由はそれぞれだが牧師ご本人にも消せない過去があった。

障害者の大量殺人犯と暴力団幹部の二名はキャラが立ってて、死刑是非まで畳み掛けるような感じでこの二人のシーンは前のめった。

一方で他の四人は少し弱くて特に古舘寛治氏はアノ存在感なので工夫の余地が、とか偉そうに思ってしまったけど全体には見応えあり・満足。
c0092710_07581998.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-08 08:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)

THE NUN (死霊館のシスター)...★2

過去履歴見るとこの「死霊館」シリーズ、新宿ピカデリーで観るのは三回目・こう言うの好きなんだ。

土曜日、観客は若い女性多し。四季報によると映画館の方は「ヒット作無く上期は大幅減」とあるが、来週の決算大丈夫なのか一抹の不安。第1四半期みたく大きく下げるようなら買い増ししたい。

さて作品の方はお化け屋敷映画のツボはそこそこ押さえられてはいると思うんだけど、手が出てくる・首吊る、来るぞ来るぞのタイミングが余りにも予知でき過ぎて後半少々飽きる。

エンディング観るとまだまだ続くようだけど、かかればかかったでまた観ちゃうんだろうナア。
c0092710_07512499.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-07 08:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

SKYSCRAPER (スカイスクレイパー)...★3.5

久々の新宿ピカデリー。松竹の優待消化。半期280Pで、新宿ピカデリーは1回20P。

一本目は『スカイスクレイパー』。香港の超高層ビルで犯罪集団と筋肉マンのドウェイン・ジョンソンが死闘を繰り広げる。

ジョンソンは大きいのに敏捷。

展開は『ダイ・ハード』の一本目みたいな感じでやり過ぎ・あり得ないアクションがてんこ盛りだが、ここまでやってくれると楽しい。

奥さんが強いのもダイ・ハード同様。
c0092710_07370997.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-07 07:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)

きらきら眼鏡...★3

昨日は一日なので松竹&歌舞伎座のW優待予約日。松竹も今回は歌舞伎の割当。

珍しく?どっちも席の確保に苦労。10:00-の松竹は希望日・希望の席が無くて行ったり来たりする内、第三希望位のポジションに。12:00-の歌舞伎座は最初にチョイスした席をタッチの差でとられちゃってこちらは第二希望。あーあ。流石に毎度うまくはいかないか。

映画はスバル座。この映画館の雰囲気が好き。最後に「ありがとうございました」を二回アナウンス。

北習志野駅の駅員さん(新人・金井浩人)はひょんな事から、あかね(池脇千鶴)と出会い何と無くいい感じに。

ただ、あかねは訳アリな感じで距離感がなかなか縮まらないと思ったらあかねには末期癌の恋人が。駅員・金井には高校時代に恋人を事故で失うと言う辛い過去が。

それぞれの辛い事情を抱えながら人生とどう向き合っていくか、と言うことでポスターのコピー「自分の人生を愛せないと嘆くなら」に繋がる。

重い話だが、爽やかな二人の演技でそこまで重くはならない仕上がり。池脇千鶴さん、意外やベテランなのね。
c0092710_20292640.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-02 20:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)

コーヒーが冷めないうちに...★2

タイムスリップものなんだけど、喫茶店の決まった席に座って、過去に戻り同じ店に来た人にしか会えないとか色々条件が付いている。

エピソード1〜4までだけど3までは割と泣き所を押さえた感じだったが、肝心の最後のカスミちゃんパートがなあ...。
c0092710_06183561.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-01 06:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)