人気ブログランキング |

タグ:新宿ピカデリー ( 11 ) タグの人気記事

ALONG WITH THE GODS (神と共に 第一章:罪と罰)...★2

新感染 ファイナル・エクスプレス』↓は確かに面白かった。それは認める。この作品もシリーズものみたいで新宿ピカデリー、週末は満席ぽいから平日に行ってきたがやっぱり僕はコリアムービー合わないやを再確認。

殉職したファイアファイターが死後の世界で生前の行いの裁きを受ける、と言う時代がかった設定をフルCGの新世界観・アクションで見せていくのだけど、肝心の裁きのプロセスが長ったらしいのに段々飽きてきたところへ例によって?のオーバーな感情表出に至って「はあ〜、ココ泣くところ?」。
c0092710_16080440.jpg

by hatcho_bori | 2019-06-17 16:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

フォルトゥナの瞳...★3

新宿ピカデリー、二本目。これ、百田尚樹原作だったんだね...。続き↓
c0092710_20310949.jpg


More
by hatcho_bori | 2019-02-28 16:29 | 映画 | Trackback | Comments(0)

AQUAMAN (アクアマン)...★2

松竹映画優待480Pでこれまで殆ど使ってなかった新宿ピカデリーが多くなってきた(他のシアターは10Pだが新宿は20P)。

海中バトルは迫力あるが話が単調で途中で幽体離脱=ストーリー追えず。それにしてもニコル・キッドマン、頑張ってるな〜・・・
c0092710_21080211.jpg

by hatcho_bori | 2019-02-24 21:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

THE WIFE (天才作家の妻 -40年目の真実-)...★5

新宿ピカデリー、二本目。

ゴーストライター、40年の怨念。う〜ん、これは良かった。続き↓
c0092710_16581254.jpg


More
by hatcho_bori | 2019-02-05 17:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

I FEEL PRETTY (アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング)...★3

松竹の優待、今季は太くて半期480P、とても使い切れません。でも新宿ピカデリー20P消費/1本も織り交ぜつつ極力消費を心がける映画優待桐谷さん状態...と言うことで本日は新宿ピカデリーで2本。

↓こちらはおデブ・頑張り系のよくあるパターンと思いきや、頭を打ってあくまで本人の脳内のみで美女に成りきり・外見一切変わらず、のプロットで笑わせてくれる。

内なる自信が外見の美の源になる、と。そう言う例、よくありますわな。
c0092710_17123608.jpg

by hatcho_bori | 2019-02-05 17:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)

SICARIO: DAY OF THE SOLDADO (ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ)...★4

ヴィルヌーブが監督した前作も良かったけど続編の本作も全編に亘りヒリヒリした緊張感に溢れた上質なサスペンスに仕上がっている。

肝心のカルテルが下っ端以外はほぼ姿を見せずにステルス威圧感を与える演出も上手い。流れ的にシリーズ化されるみたいなので次作も楽しみだ。
c0092710_22050908.jpg

by hatcho_bori | 2018-11-30 22:13 | 映画 | Trackback | Comments(0)

人魚の眠る家...★3

年末ラストスパート、三本連荘。

一本目は今期松竹入魂の?『人魚の眠る家』。事故で脳死状態になった娘の死を受け入れられない母(篠原涼子)。意識は無くとも神経への直接電気刺激で四肢を動かす禁断の技術を頼みにして「まだ生きている」と。

最後はちょっとあんまりだ感はあったが、母役篠原涼子はまずまずの熱演。でもヒットの予感は無いなあ...
c0092710_21553636.jpg

by hatcho_bori | 2018-11-30 22:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

THE NUN (死霊館のシスター)...★2

過去履歴見るとこの「死霊館」シリーズ、新宿ピカデリーで観るのは三回目・こう言うの好きなんだ。

土曜日、観客は若い女性多し。四季報によると映画館の方は「ヒット作無く上期は大幅減」とあるが、来週の決算大丈夫なのか一抹の不安。第1四半期みたく大きく下げるようなら買い増ししたい。

さて作品の方はお化け屋敷映画のツボはそこそこ押さえられてはいると思うんだけど、手が出てくる・首吊る、来るぞ来るぞのタイミングが余りにも予知でき過ぎて後半少々飽きる。

エンディング観るとまだまだ続くようだけど、かかればかかったでまた観ちゃうんだろうナア。
c0092710_07512499.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-07 08:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

SKYSCRAPER (スカイスクレイパー)...★3.5

久々の新宿ピカデリー。松竹の優待消化。半期280Pで、新宿ピカデリーは1回20P。

一本目は『スカイスクレイパー』。香港の超高層ビルで犯罪集団と筋肉マンのドウェイン・ジョンソンが死闘を繰り広げる。

ジョンソンは大きいのに敏捷。

展開は『ダイ・ハード』の一本目みたいな感じでやり過ぎ・あり得ないアクションがてんこ盛りだが、ここまでやってくれると楽しい。

奥さんが強いのもダイ・ハード同様。
c0092710_07370997.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-07 07:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ANNABELLE: CREATION (アナベル 死霊人形の誕生)...★2

久々の新宿ピカデリー。松竹株主優待は2枚出しなので松竹歌舞伎会カード提示¥1,300にて入場。そういや前回の新宿ピカデリーも『死霊』系だった。どうでもいいのだが膝掛けが有料貸し出しになっていて驚いた。新しい。感想↓
c0092710_23121082.jpg


More
by hatcho_bori | 2017-10-17 23:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)