人気ブログランキング |

タグ:109シネマズ木場 ( 60 ) タグの人気記事

HUNTER KILLER (ハンターキラー 潜行せよ)...★4

予告編は地味だったので期待してなかったが良い意味で裏切られる。ロシアの狂った国防大臣(だったかな。とにかく軍のトップ)がクーデターを起こし軍を掌握。

WW3を回避するべく拘禁されたロシア大統領救出を目指し米原潜&ネイビーシールズがロシアに潜入と言う壮大かつ荒唐無稽な設定だが艦長役のジェラルド・バトラーがカッコ良すぎる。ちょいちょい見る役者さんだけどこんなに良かったっけ。

後、ネイビー・シールズ隊長も。海中バトル中心に戦闘シーンも大迫力でな〜んも考えず2時間きっちり楽しめる。
c0092710_21154338.jpg

by hatcho_bori | 2019-04-16 06:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)

GREEN BOOK (グリーンブック)...★3

今年はシネマ歌舞伎も入れてまだ15本目と低調。歌舞伎見物もあるんでこう言う話題作をつまみ食いしか出来なくって寂しい。感想↓
c0092710_16134610.jpg


More
by hatcho_bori | 2019-03-23 16:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)

七つの会議...★3

...と言いつつ、109木場でハシゴ。

鉄板の池井戸潤小説の映画化作品だけど「空飛ぶタイヤ(去年二回観た)」とは原作小説の出来が全然違うから。「タイヤ」は松竹製作、こっちは東宝でキャストも頑張ったが...続き↓
c0092710_22051618.jpg


More
by hatcho_bori | 2019-02-04 22:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)

マスカレード・ホテル...★2

今年三本目。中々映画に行く時間が確保できないのがストレスなんだけどこれ観たい!な一本も余り無い現状なのでまあいいか。

マスカレード=仮面舞踏会、な演出はオマケ的にあったけど本筋にはあんまり関係ないような...と思いつつ眺めていたらそう言うことかあ。ホテルマンに化けて潜入捜査のキムタクとコーチングの長澤まさみの掛け合いは面白いけど肝心の謎解きプロットはイマイチ。
c0092710_17345589.jpg

by hatcho_bori | 2019-02-04 17:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

BOHEMIAN RHAPSODY (ボヘミアン・ラプソディー)...★3

そもそも楽曲がほぼ分かってないので周囲の方に比べると個人的な盛り上がりはイマイチだったがライブエイドの部分は流石にクルものあり。

クローズアップ現代でも言ってたが興行収入も封切りから右肩上がりで映画会社的には嬉しい話だけど。NHKのSONGSで12/17(月)0:40-クイーン特集やるみたいなので録画して観てみよう。
c0092710_15364919.jpg

by hatcho_bori | 2018-12-09 16:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)

日日是好日...★4

大学生になってからちょっとしたきっかけでお茶に通うことになった女学生=黒木華。

静かに進むお点前に一瞬睡魔に襲われたが映像の美しさと移ろう四季・お茶の行事をパラレルに見せて紡いでいく時間の流れが目に耳に優しく(全くの素人ながら)徐々に茶の世界に没入。

年数を経て主人公女子学生の生活にも変化が生じていくが通い続ける茶室での営みは変わらず続く。此処に来れば得られるものは悠久の時間との対話から得られる心の平安なのか?判然とはしないのだけれどラストに近づくに従い観ている方にも共有されてくるものが確かにあった。

ネタバレるので書かないが師範の樹木希林が最後に言う言葉がとても印象的。

・・・・ただ、鑑賞後、一緒に観た奥さん(お茶を習った経験有り)より、「お茶はお金がかかるので普通の家庭・バイトの身であんな風に続けられる筈が無い」との身も蓋もないお言葉も。でも良い映画です。
c0092710_21130363.jpg

by hatcho_bori | 2018-12-02 08:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

(2回目鑑賞)あん

109木場でリバイバル上映してたので奥さんと。2015年6月に観てたので二回目。

どら焼き屋「どら春」を一人で切り盛りする主人(永瀬正敏)の元を訪ね、アルバイトに申し込みたいと言って来た老女(樹木希林)。

老女が入魂で仕込むあんは主人がそれまで使っていた業務用とは全く異なる美味、たちまち町で人気となるが好調は長くは続くことなく、客足は途絶える。

老女のハンセン病歴が話のベースにあり、差別は当然大きなテーマになってはいる。が、小豆に感謝し、生きるもの全てを愛でる老女が、あんづくりの楽しさを通して、生きる目的を見失い迷い続けるどら春店長に仕事・人生の素晴らしさを説き語る姿が胸を打つ。

少女の頃にハンセン病施設に入所して以来ずっと出ることを許されなかった老女だからこそ見えるものがあるのではないか。自由に暮らせている人なんかよりずっと。

最後はどら春店長と一緒に老女の言葉に耳を傾け嗚咽。良い・染みる映画。
c0092710_17392034.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-16 18:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

コーヒーが冷めないうちに...★2

タイムスリップものなんだけど、喫茶店の決まった席に座って、過去に戻り同じ店に来た人にしか会えないとか色々条件が付いている。

エピソード1〜4までだけど3までは割と泣き所を押さえた感じだったが、肝心の最後のカスミちゃんパートがなあ...。
c0092710_06183561.jpg

by hatcho_bori | 2018-10-01 06:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

MISSION: IMPOSSIBLE-FALLOUT (ミッション:インポッシブル/フォールアウト)...★4

奥さんと一緒にネット予約が嬉しい109へ。

いつまでやるの?このシリーズ、的なネタ切れ感・マンネリ感は全く無く今回も不死身の疾走を披露してくれるイーサン・ハント。

...決して寝てはいないのだけど若干複雑な設定で、『グレイテスト・ショーマン』で見事な(歌ってないけど)歌姫を演じたレベッカ・ファーガソンとイーサンに同行するCIAエージェント・ウォーカーとか核エンジニアの関係がいまいち掴めなくて??な部分もあったけど細かいことはどうでも良くなってくる。

車・バイク・ボート・飛行機・ヘリコプター〜あらゆる乗り物を縦横無尽にぶん回し、首尾一貫のフルスロットルで2.5時間終了後は夫婦揃ってグッタリの満足感。

このブログで映画鑑賞履歴を記録するようになってからMIシリーズ三本目だけど毎度似たような感想...

人生に限界は無い、あるとすれば自分で作っているだけ、と言うことで中高年的にも?元気が出るね。
c0092710_15191866.jpg

by hatcho_bori | 2018-09-02 15:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)

JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM (ジュラシック・ワールド/炎の王国)...★3

前作を観たのがいつかブログの履歴辿ったら2015年9月だった。現代に蘇った恐竜を巡って良い人たち/悪い人たち攻防、の構図は勿論?同じ。

いい加減この恐竜CGも目が慣れてきちゃって新鮮味は全然無いのだけれど、前半の大混乱・後半の死闘に到るまで目先がクルクル変わって恐竜大小各種取り揃え飽きさせない工夫が随所に。

お子様需要依存度高いからか、悪役天誅シーンはじめ残酷シーンは非常〜に控えめでお父さんは安心?だがその点では薄味すぎる気も。
c0092710_20515652.jpg


More
by hatcho_bori | 2018-08-06 21:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)